歯が悪くて鼻づまりに・・・!?

上顎洞炎

花粉の季節ですが鼻の調子は皆様大丈夫でしょうか?

花粉によって起こる鼻づまりは一般的にはアレルギー性のものですが、

歯が原因で起こる鼻づまりがあることをご存知ですか?

その名も「歯性上顎洞炎」!!

上顎洞とは鼻の横にある空洞で、ここが炎症を起こすと上顎洞炎(蓄膿症とも呼ばれます)になってしまいます。

そして、上の奥歯の根っこの先とこの上顎洞は薄〜い骨1枚で隔てられているだけなことがほとんどです。

むし歯で根の中に細菌が入り込んだり、昔にやった根の治療が不十分だったりすると根の先の骨が溶けて細菌が上顎洞に

入り込んでしまうことがあるのです。そして上顎洞が炎症を起こしたのが歯性上顎洞炎です。

この鼻づまりの特徴としては悪い歯の方側のみにしか起こらないので片側だけの鼻づまりが長引くことが挙げられます。

何だか片側の鼻づまりがずっと治らない・・・というあなた。

歯は大丈夫ですか??

 

こんなご相談も自由が丘歯科オーラルケアまで!!

 

 




↓Facebookページに「いいね!」を押していただくと、サイトやブログ更新時にタイムラインに表示されるようになります


自由が丘歯科メディカルケア


↓自由が丘歯科オーラルケアのYou tubeチャンネルもぜひご覧ください。


  • 一般歯科/小児歯科
  • ホワイトニング・審美
  • 入れ歯
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 口腔外科
  • セレック審美治療
  • 訪問歯科診療
  • オーラルケアコラム

自由が丘歯科オーラルケアfacebook