自由が丘の歯科医院。むし歯治療など一般、小児歯科診療

虫歯をしっかり治したい。
でも痛くない治療って出来るの?

精密な治療ができる歯科用マイクロスコープ。

ippan_img02-2高倍率のマイクロスコープを用いると、肉眼での確認が困難な歯の裏側・歯根の中・歯周ポケットの中といった部分までを正確に把握することができます。そのため、これまで治療の難しかった部分にしっかりとアプローチすることが可能になり、大切な歯を削りすぎることなく完成度の高い虫歯の治療が可能になります。さらに、虫歯で削った穴を段差なく均等に補修することにも役立ち、再発の防止にも役立ちます。

麻酔液を人肌まで温めて痛みを少なく。

実は麻酔液と体内との「温度差」も痛みの原因となります。当クリニックでは麻酔液を体温と同じくらいまで温めてから使用しますので、体内との温度差が少なく麻酔液が入ってきた時の痛みを軽減します。歯を削った際の鋭い痛みから解放され、安心して治療に臨んでいただくことができます。

赤ちゃんのときから、歯磨きは大切。

赤ちゃんの歯は、およそ生後6〜7カ月で生えはじめ、1歳半になると奥歯が生えてきていろんなものを食べられるようになります。子どもの奥歯は大人の歯よりも溝が狭く、深く、食べ物が詰まりやすいため、きちんと汚れを取り除いてあげないと虫歯になってしまいます。3歳頃までに乳歯はすべて生えそろいますが、その後の2~3年がもっともむし歯になりやすい時期。むし歯予防のために親子でいっしょに楽しむブラッシング方法や、定期健診、予防処置(フッ化物塗布など)など、お子さまの成長に合わせたオーラルケアのアドバイスをさせていただきます。

定期健診により再発防止を徹底!

せっかく「治療したのに、また虫歯になってしまった...」そんな“やり直し治療”を防ぐためにも、定期健診は欠かせません。当クリニックでは、歯石除去だけでなく、歯科用マイクロスコープで歯の汚れなどを細かくチェックし、エアーフローで茶色い着色も落としながら、それぞれの患者さまに応じたブラッシング方法のご指導を行っています。

ケースレポート


自由が丘歯科オーラルケアスタッフ募集
自由が丘歯科オーラルケアpresents疑問やお悩みを解決します
  • 一般歯科/小児歯科
  • ホワイトニング・審美
  • 入れ歯
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 口腔外科
  • 訪問歯科診療
  • オーラルケアコラム

自由が丘歯科オーラルケアfacebook