KENLINEセミナー行って来ました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-11-24-37

10/6、歯科技工所のKEN.DENTALX主催のKENLINEセミナーに参加してきました。

「KENLINE」は、マウスピース型の矯正(アライナー矯正)システムです。

 

img_4390

最大の売りは、フルデジタルのアライナー矯正が可能だと言うことです。

フルデジタルとはどういう事かと言うと、歯の型取りも歯の模型作りも必要ないという事です。専用のCADの3Dカメラ(スキャナー)を用いて口腔内の情報をデジタル化して、PC内で設計を行い矯正装置を作製していきます。

デジタルデータは精度が疑問視されていましたが、最近はどのメーカーも頻繁にソフトをアップグレードして、どんどん精度が良くなっている様です。

(今回セミナーでは3M社の最新のスキャナーが紹介されていましたが、光学印象の誤差が0.3%未満を実現したそうです。)

従来のワイヤーを使った矯正と、マウスピースの矯正と、それぞれ一長一短あるようですが、デジタル化が進むことでアライナー矯正の精度と便利さは飛躍的に向上しています。

ちょっとした前歯の乱れや、矯正後の後戻りなどは、アライナー矯正でピンポイントに修正することが可能なケースもあり、治療期間も金額も通常の矯正治療よりも抑える事が可能です。

最近は、歯の被せ物や詰め物もデジタル化で1日で終わる治療も可能になりましたし、インプラントもデジタルプランニングを行いますし、入れ歯もデジタルで作れるような研究が行われています。これからも歯科医療のデジタル化は急速に進んで行くはずですので、取り残されないように、患者様に一つでも多くの選択肢を提供出来るように日々勉強していこうと思った一日でした。

 

 

 




↓Facebookページに「いいね!」を押していただくと、サイトやブログ更新時にタイムラインに表示されるようになります


自由が丘歯科メディカルケア


↓自由が丘歯科オーラルケアのYou tubeチャンネルもぜひご覧ください。


  • 一般歯科/小児歯科
  • ホワイトニング・審美
  • 入れ歯
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 口腔外科
  • セレック審美治療
  • 訪問歯科診療
  • オーラルケアコラム

自由が丘歯科オーラルケアfacebook