歯科技工士のご紹介 Introduce Dental Technician

歯科技工士の技が、私たちの治療を支えています。

歯科技工所 ippin 代表取締役 旗手 勝浩氏

“日本の歯科業界を変えたい”
そんな想いで日々、
私たちの技術を提供しています。

歯科技工所 Ippin Dental Laboratory,Inc.
代表取締役 旗手 勝浩氏

アメリカでの経験を活かして東京に開業。

日本で5年、1998年よりアメリカに渡り、世界的に有名な歯科医院で6年技工士として勤務し、その後2004年より8年間アメリカでIppin Dental Laboratoryを独立開業していました。当時手掛けていたのは、主にハリウッドスターや企業のトップといった方々の案件です。その後、アメリカでの経験を日本でも役立てたいとの想いから、2013年北青山に「Ippin Dental Laboratory」を新規開業しました。しかし実際に帰国してみて感じたことは、アメリカと日本とでは、一般の方が歯科に対する知識はもちろん、審美治療に対する意識が大きく違うということでした。

その人の魅力を引き出すIppin=逸品を。

アメリカと日本の違いは、まず歯に対する価値観と美意識です。米国では歯は自分の一生の宝物として大切にし、こまめに治療やケアを行う方が多いです。また日本では「白い=美しい」という考えをお持ちの方が多いのですが、逆に歯を白くしすぎると歯ばかりが目立ち過ぎて人工的な表情になりかねません。真の審美治療とは、その人の魅力をより引き出すことにあると思います。たとえ仮に白い歯を望まれても、自然感があり品のある歯を作り上げていきます。

オリジナルな歯を1本1本手作りで

tech_img02治療におけるカウンセリングでは、オールセラミックの素材を選ぶことに始まり、歯の状態のチェック、レントゲン、歯の写真撮影や歯の精密な型取りなどを行います。また、咬み合わせ、歯間のケアも行い、審美性とともにお口の機能性も含めたトータルバランスを歯科医師と考慮した後、患者さまのご要望に沿った歯を1本、1本丁寧に作り上げていきますます。

少しのズレも生じない精巧な歯をご提供。

tech_img03顎の形や歯並びなどあらゆることを考慮して作り上げていますので、歯を入れたときに感じる違和感、際立った白さなど不自然さが解消されます。「すべては患者さまの輝く笑顔のために」をモットーに、爽やかなスマイルや気品…etc。患者さまご自身の魅力を最大限に引き出す自然で艶のある歯を手に入れていただくために、私たちの技術をご提供していきたいと思います。


自由が丘歯科オーラルケアスタッフ募集
自由が丘歯科オーラルケアpresents疑問やお悩みを解決します
  • 一般歯科/小児歯科
  • ホワイトニング・審美
  • 入れ歯
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 口腔外科
  • 訪問歯科診療
  • オーラルケアコラム

自由が丘歯科オーラルケアfacebook