とても難しい根の治療(p_-)

4424DE74-C875-460A-BA9E-59DD2D93319D

これは何でしょう?
先端の針先のようなものが、歯の根の中に詰まっていた細ーい器具です。

歯の根の治療は元々、虫歯の細菌が入り込んだ針のように細い管の中を消毒していく治療なので、難しい治療です。
その際に汚れを掻き出す為に使う細い器具、ファイルの先端が折れてしまって詰まってしまうことが稀にあり、根の中に残っている場合があります。
残っていても何も起こらないことも多いですが、それが原因で病気になっている場合には、その先端を除去したいのですが、それは、治療の中でもとても難しい技術となります。

顕微鏡や、超音波などの精密機械を駆使して、更に歯科医師の「器用さ」、も大きく関係します。
これは輪投げのようにワイヤーを使ってその先端を掴んで引っ張り上げたところです。
根気強い治療となりますが、歯を保存する可能性を高めるために頑張って治療します。

どんな治療も、100%治る、という保証があるとは言えないですが、何とか皆様の大切な歯を保存するために、日々努力していきます^_^




↓Facebookページに「いいね!」を押していただくと、サイトやブログ更新時にタイムラインに表示されるようになります


自由が丘歯科メディカルケア


↓自由が丘歯科オーラルケアのYou tubeチャンネルもぜひご覧ください。


  • 一般歯科/小児歯科
  • ホワイトニング・審美
  • 入れ歯
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 口腔外科
  • セレック審美治療
  • 訪問歯科診療
  • オーラルケアコラム

自由が丘歯科オーラルケアfacebook