鼻中隔彎曲症の手術

先週からお休みをいただいて、鼻中隔彎曲症・アレルギー性鼻炎の手術で一週間入院してきました。

小さい頃から鼻づまり・鼻水がひどく、ずーっと何でなんだろうと疑問に思っていたのですが、とあるきっかけで都内の病院の耳鼻科の先生を紹介していただき、ちゃんと治療することにしました。

大学での研究テーマがインプラント治療に関連した上顎洞(副鼻腔)の手術法だったこともあり、今まで鼻中隔が曲がっているレントゲンはたくさん見てました。しかしまさか自分もこんなに曲がっていたとは。。。

そんなこんなでいろいろ検査をしてから手術決行。

術後何が辛いかって、とにかく口呼吸しか出来ないのが辛い。いやほんとに辛い。初日は夜寝る時苦しいような気がしてパニック、眠剤を入れていただいてもほとんど眠ることが出来ませんでした。何度かナースコール鳴らして看護師さんにはご迷惑おかけしました。。。

現在ちょうど術後1週間。まだ鼻に綿とシリコンプレート入っていますが、少し鼻呼吸できるのですごく楽です。鼻に綿が入っている情けない姿は慣れました。これで街中も歩けます(笑)

鼻3来週プレート取って来ます。すっきりするといいなー。




↓Facebookページに「いいね!」を押していただくと、サイトやブログ更新時にタイムラインに表示されるようになります


自由が丘歯科メディカルケア


↓自由が丘歯科オーラルケアのYou tubeチャンネルもぜひご覧ください。