新型コロナウィルス感染症
(COVID-19)対策について

当院では、患者さまに安心して歯科治療を受けていただくために
新型コロナウイルスの感染対策を行っております。

当院の新型コロナウイルス基本対策

  • 医療スタッフの
    感染対策の徹底
  • ドアノブや取っ手、
    手すりを消毒液で除菌。
  • 待合室に
    空気清浄機を設置。
  • 診療室や各種治療機器を
    消毒液で除菌。
  • 定期的な院内の換気。

当院独自の取り組み

MEASURES 1‖マスクとグローブ(医療用ゴム手袋)、ゴーグルキャップ等の着用。
MEASURES 2‖グローブの患者さまごとの交換。
MEASURES 3‖患者さま用のエプロン、コップは使い捨てのものを使用し、患者さまごとに廃棄。
MEASURES 4‖診療器具の患者さまごとの交換、消毒滅菌。
MEASURES 5‖診療台や操作パネル等の消毒液による清拭。
MEASURES 6‖スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒。
MEASURES 7‖診療室内、待合室での医療用空気清浄機の稼働。
MEASURES 8‖除菌水循環の治療ユニットシステムの使用。
MEASURES 9‖来院患者さまの必要に応じた検温、問診。

閉じる

セレックシステム
-デジタル審美治療-

CEREC(CEramic REConstruction)

高品質な白い歯を、これまでよりも短期間で
-CERECセレックシステム-

保険診療適応外の自由診療となります

短時間
– かぶせものがその日に完成する
ワンデートリートメント

通常、かぶせものを作るには『歯の型どりをして製作した模型を技工所に送り、製作物を歯科医院に送り返してもらう』という工程が入るため、患者さんには後日もう一度来院していただく必要があります。
セレックシステムではコンピューター上で歯の形状をデータ化しそのデータをもとに修復物を製作するため、症例によってはその日のうちに治療を終えることができます。
自由が丘歯科オーラルケアでは事前のご説明と治療終了後のフォローも大切にしておりますので、「1回のみの通院で治療が終了する」ということにはなりませんが、セレックシステムを利用することで通院回数や通院期間を減らすことが可能です。

セレックシステムの写真です

審美性と高品質
– 規格化された耐久性の高い
セラミックブロック

通常、かぶせものを作るには『歯の型どりをして製作した模型を技工所に送り、製作物を歯科医院に送り返してもらう』という工程が入るため、患者さんには後日もう一度来院していただく必要があります。
セレックシステムではコンピューター上で歯の形状をデータ化しそのデータをもとに修復物を製作するため、症例によってはその日のうちに治療を終えることができます。
自由が丘歯科オーラルケアでは事前のご説明と治療終了後のフォローも大切にしておりますので、「1回のみの通院で治療が終了する」ということにはなりませんが、セレックシステムを利用することで通院回数や通院期間を減らすことが可能です。

色見本です

3D光学印象
– 従来の型取りとは異なり、
治療のストレスを軽減

従来の型取りでは柔らかい印象材をお口の中で使用しますが、セレックシステムでは3Dの光学カメラを使用して歯の形をコンピューターに取り込みます。従来の型取りの材料が苦手な方もストレスなく治療を受けることできます。

治療風景のイメージです

高精度のかぶせもの
– 細部まで観察して
設計を行います

セレックシステムでは歯の形をコンピューター上で再現し拡大したりいろいろな角度から観察することができるため、細部まで確認しながら修復物の設計を行います。かみ合わせの再現もできますので高精度で理想的な修復物を製作することができます。

セラミック修復 - “CEramic REConstruction”
– CEREC – セレック

セレック(CEREC)とはセラミック修復(CEramic REConstruction)という意味です。セレックシステムは、ドイツで開発された、コンピューター制御によって歯の修復物(かぶせもの)を設計・製作するCAD/CAM(キャドキャム)システムのことです。CAD(キャド)とはコンピューターを用いて設計すること、CAM(キャム)とはコンピューターを用いて製造するという意味です。
短時間で、審美性が高くかつ高品質なセラミックブロックから歯の修復物を削りだす高精度3Dプリンターというイメージを持っていただければよいと思います。3D光学印象で歯の形をコンピューターに取り込むため、従来の型取りとは全く異なります。また、コンピューター上で修復物の形を設計するため精度が高くのが特徴です。
CERECのキーワードは、『短時間・審美性・高品質・3D光学印象・高精度』です。

治療の流れ

  • 1

    カウンセリング、レントゲン検査、口腔内検査を行います

  • 2

    診断結果をもとに費用を含めた治療方針をご説明します

  • 3

    むし歯を除去し、型取りの準備をします

  • 4

    3D光学印象を行います

  • 5

    コンピューター上で修復物の設計を行います

  • 6

    設計データをもとに修復物の削り出しを行います

  • 7

    口腔内へセットします

費用(2023年1月現在)

※税込表記

セレック
36,300〜58,300円

リスク・副作用・合併症

フルメタルやジルコニアに比べ強度が落ちます
脱離、破損のリスクがあります
強度や色調により適応範囲が限られます(ブリッジなど)

治療期間・通院回数

・治療期間 1日~2週間
・通院回数 1~2回
なお、自由が丘オーラルケアでは上記の治療後のフォロー・メインテナンス(メンテナンス)を推奨しております。

Dr.SawakoのCEREC治療動画

Dr.SawakoのCERECによる
治療動画をご紹介します。

お口全体の状態をもとに治療計画をいたします
セレックシステムの治療をご希望の方は受付、歯科衛生士、ドクターにお気軽にご相談ください。
まずはお口の全体の状態を確認し適切な治療計画をもとに、セレックシステムによる治療の流れ、メリットやデメリットのご説明をさせていただきます。また自由が丘歯科オーラルケアでは治療後のフォロー、メインテナンス(メンテナンス)を大切にしておりますので、ご理解をお願い申し上げます。

世界トップ歯科用機器専用メーカー デンツプライシロナ社の機器を導入
自由が丘歯科オーラルケアではデンツプライシロナ社のセレックシステムを導入し、担当者と情報交換を常に行い万全の体制を整えています。ドクター、歯科衛生士、受付担当者が勉強会やセミナーに参加し、患者さんのご希望に添える治療を目指しております。