自由が丘でインプラント

もう一度、自分のお口をリセットしたいから。
第3の歯・インプラントで噛む力を“再生”。

implant_img01

保険診療適応外の自由診療となります

歯の大切さは失って初めて気づくもの。

「第3の歯」と言われるインプラントなら、失った歯と咬む力をふたたび取り戻すことができます。インプラントとは、単に失った歯の形を取り戻すということだけでなく、咬むという機能性、見た目の審美性も含め、お口の中を「再生」させるための治療法なのです。

お口の中の状態は一人ひとり異なります。

implant_img02お口の健康状態や歯が受けたダメージは、患者さま一人ひとりで大きく異なります。ですから、専門医の知識や経験はもちろんのこと、治療に使用される素材が顎の骨や周囲の歯の状態に合わせて的確に選択されているかは重要なポイントになります。

治療後は見た目・機能性の両方を得ることが可能になります。

人工歯インプラントの治療では、チタン製の人工歯根を骨に埋め込み、その上に人工歯を装着します。これにより周囲の歯に負担をかけずに、天然歯とほとんど同じように咬むことができるようになります。また、入れ歯のような違和感はなく、ブリッジのようにまわりの健康な歯にダメージを与えることもありません。

信頼と実績のノーベルバイオケア社製システムを採用しています。

プロセラシステム50年近い臨床実績があるスイスのトップメーカー「ノーベルバイオケア」のシステムを採用しています。「ALL-on-4」、「プロセラシステム」、「ノーベルガイド」といった最新の治療システムも行っております。治療するだけでなく、時間のかかる精密な治療だからこそ、挺侵襲かつ治療中の患者様のQOLを守ることも目指しています。

治療の流れ

1.カウンセリング、レントゲン検査、口腔内診査を行います。
2.診断結果をもとに費用を含めた治療方針をご説明します。
3.インプラントの土台を埋め込むオペを行います。
4.インプラントの土台が定着する1~6か月後に人工の歯をかぶせます。
*施術方法や施術の流れは患者さんごとに異なります。ご不明な点や不安な点があればいつでもご相談ください。施術の流れや料金をご理解ご納得いただいたうえで、治療を受けていただけるようご対応いたします。

費用

診断から補綴(かぶせもの)まで 45,6000円~50,6000円/1本(税抜き)

リスク・副作用・合併症について

・術後の痛み、腫れ、アザ

施術時は局所麻酔を行いますが、施術後に痛みを感じることもあります。また施術内容や体調により腫れやアザ(内出血)を起こすことがあります。状況に応じて、鎮痛剤や抗生物質の処方を行います。

・全身疾患への影響

重度の糖尿病、高血圧症、脳血管障害、骨粗しょう症など全身疾患をお持ちの方の場合は、施術の予後が悪くなることがあります。全身疾患を考慮した治療計画が必要な場合は、医科の担当医と連携し対応いたします。

・メインテナンスの重要性

インプラントを長く、正常に機能させるためには定期的なメインテナンスが必要です。インプラントは虫歯にはなりませんが、周囲の歯茎が炎症を起こすインプラント周囲炎になることがあります。またかみ合わせの強い方や、歯ぎしり習慣のある方はインプラントへ過度な力がかかり、予後が悪くなるリスクもあります。定期的な受診をお願いしております。

治療期間

6か月から1年(口腔内状況、インプラントの本数、全身状態により変化します)

「患者さまのお口の良きパートナー」として。

当クリニックでは大学病院ともタッグを組んだチーム医療体制を採用。専門医が定期的にメンテナンスを行うなど、アフターケア体制も完備。患者さまのライフスタイルに寄り添う、安心・安全かつ質の高いインプラント治療をご提供いたします。一度「リセット」したら、できるだけ長く、できれば一生大切に使っていただきたいと願っています。


自由が丘歯科メディカルケア
自由が丘歯科オーラルケアスタッフ募集
自由が丘歯科オーラルケアpresents疑問やお悩みを解決します
  • 一般歯科/小児歯科
  • ホワイトニング・審美
  • 入れ歯
  • 矯正歯科
  • インプラント
  • 口腔外科
  • セレック審美治療
  • 訪問歯科診療
  • オーラルケアコラム

自由が丘歯科オーラルケアfacebook