6月の勉強会:「一番身近な治療法:CR(シーアール)」

2014-06-15 20.28.26

6月は「CR(シーアール)」の勉強会を行いました!

CRとは「コンポジットレジン」の略称で、虫歯治療などで広く普及している、樹脂製の白い修復用素材「白いつめもの」のことです。

歯医者さんで青い光を当てて虫歯治療したことのある方も多いと思います。
CRは最初粘土のような柔らかい材料ですが、光を当てると固まります。

歯医者さんで行われる治療の中で、おそらく一番多く行われている治療です。
今回は、大学で研究をされている先生をお呼びして最新の研究内容や、新しい材料のお話などをしていただきました。

一見、単純な治療法に見えますがとっても奥の深い学問です。

大きなポイントとしては

 ・歯にしっかりとくっつける(接着させる) *歯に材料を接着させるって実はすごく大変!

 ・できるだけ健康な歯を削らない *虫歯とそうでない部分の判断が重要!

 ・虫歯を再発させない *歯と材料にすきまや段差を作らないテクニックがとても大切!

 ・歯の色を再現する *まずは歯の色を分析し、適切な色を組み合わせていきます。色彩の知識が必要!

などが挙げられました。

これまでの知識を整理、ブラッシュアップするとともに、新しい情報を取り入れることができました。
ドクター、衛生士ともども、今回アップデートした知識・技術でよりよい歯科治療の提供するべく日々、努力してまいります。




↓Facebookページに「いいね!」を押していただくと、サイトやブログ更新時にタイムラインに表示されるようになります


自由が丘歯科メディカルケア


↓自由が丘歯科オーラルケアのYou tubeチャンネルもぜひご覧ください。