『歯が痛い。。。』

「歯が痛い」という外国人の患者様が2名来院されました。

お二人ともほぼ同じ症状

「ここ数ヶ月歯が痛い」

「いつも痛いわけではないけれど、痛みがとれない」

「硬いものを咬んだとき、熱いもの、冷たいもので痛い」

「昔虫歯を詰めたことがある歯のところ」

こういった症状のときは、昔の虫歯を詰めた後、もう一度虫歯になってしまっているとか、あるいは、虫歯ではないのだけれど、中の歯の神経が弱ってしまっているとか、自然に壊死してしまっている、とかのことが多いのです。

対処法はいわゆる根の治療。虫歯を詰めた直後に似たような症状であれば、しばらくすると治まることもありますが、時間が経ってから突然症状が出た、となると治療した方がよいと思われます。いつ、とても大きな痛みになってしまうかわかりませんので。。。(T_T)

根の治療は、もし痛みを感じそうであれば麻酔もしますし、痛い治療ではないのですが、数回の回数もかかりますし、不安も多いと思います。

外国で突然そういった治療を始めることになるとは、更にご不安なことと思います。

ご理解いただけるように、一生懸命ご説明しましたので、少しでも理解して安心していただけていれば幸いです。

早く治って、安心してご飯が召し上がれますように。。。次回も頑張ります!




↓Facebookページに「いいね!」を押していただくと、サイトやブログ更新時にタイムラインに表示されるようになります


自由が丘歯科メディカルケア


↓自由が丘歯科オーラルケアのYou tubeチャンネルもぜひご覧ください。